スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    東急が〇〇を全駅に導入・・・?

    今や私達の仕事や趣味・生活に欠かせなくなったインターネット環境。
    スマートフォンを持てば外出先でもPCサイトを比較的簡単に閲覧できますが当然ながらPCのほうが見やすい。

    しかし、外出先でPCを使ってインターネットを楽しむにはPocket WiFiなどモバイルルーターが必要になり、利用料も毎月かかります。(テザリングという手もありますが今のところ結局高くついてしまうので)

    そんな時、私達を救ってくれるのがタダ乗・・・ではなく公衆無線LANですね。

    いわゆるフリースポットというもので誰でも自由にタダでネットを利用することが出来るサービスです。
    最近は数も増えてきているのでみなさんご存知だと思います。

    そんな公衆無線LANを全駅に導入しようとしているのが東急(東京急行電鉄)なんです。

    発表があったのが先月(8月)の30日で、来年夏ごろまでに順次、全駅のホームやコンコース(中央広場的なところ)で公衆無線LANを使えるようにしていくとのこと。

    東急線全駅の駅改札内において利用可能になるサービスは「docomoWi-Fi」、「フレッツ・スポット(」、 「auWi-FiSPOT」、「Wi2300」、「ソフトバンクWi-Fiスポット」です。

    9月から田園都市線全駅、12月からは東横線、来年4月以降は目黒線や大井町線などその他の路線でも順次各Wi-Fiサービスが利用可能となるようです。


    「東急線全駅で」というのはいいですね。まあそんなにずっと駅にいるわけでもないのであまり使わないのかもしれませんが、かなり便利だと思います。
    出来れば地下鉄車内とかでも使えるようになるとありがたいですね(車内でpc広げる気にはなりませんが・・・)。

    サービスという点ではなかなか目を引きますね。ネット社会ですから今後もこういったニュースが増えていくでしょうね。


    公衆無線LANサービス詳細はこちら⇒(東急電鉄公式HP



    スポンサーサイト

    片手でスマートに飯を食う!<片手弁当箱>




    タカラトミーアーツが13日に発売した片手で食事ができるという弁当箱
    「スマート飯(はん)」です。

    筒状の本体にご飯と具材を詰めて閉じれば片手で食べられるおにぎりの完成です。
    本体は分解して丸洗い可能なのでいつも清潔に保つことができます。





    パンはても汚れないし楽だけど出来ればご飯が食べたいという人やおにぎりだと保管が面倒という人にはもってこいの商品ですね。



    もちろん手は汚れないですし、食べるときはこのようにスティックのりのようにつまみを回して食べたい分だけ出すことができます。

    市販のおにぎりだと一度開封してしまうと保存が難しいので一度に食べてしまわなければなりません。


    まあそのくらい食べろよという声もあるとおもいますが本当に一口だけ食べたいという時もたまにあります。
    こうしてみると今までなかったのが不思議です。

    ただしこの商品・・・
    海苔はどうすれば・・・

    なんて疑問は野暮ですね。
    海苔まで巻いて食べたいという人はちゃんとご飯を食べるべき人です。海苔など贅沢すぎます(笑)
    個の商品はあくまで飯を食べる時間すら惜しい、片手で作業をしたいという人向けだと思います。

    色はブルー(MEN)オレンジ(WOMEN)の2色があり、各840円となっています。

    アマゾンだと価格が高くなっているのは何故だろうか・・・
    プロフィール

    スマートメガネ

    Author:スマートメガネ
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。